ナンクル力学系

学んだ事を書き連ねていこう。

Posts Tagged ‘network

道具に振り回された先週.休みの多い今週.

leave a comment »

気づけば,先週は何も書いていない.これは危ない兆候.少しでも書かないと,続かなくなってしまう.

先週は,networkX(pythonのネットワークグラフライブラリ)とかboost/graph(C++のネットワークグラフライブラリ)とかの使い方を調べてサンプルを書いていたので,内容的な発展は無かった.土曜には研究室の中間発表もあって,それの準備もしていたのでじれったい一週間だった.

さて,今日もまたboos/graphに悩まされたけれど,やっとStrogatz and Wattsのsmall worldを作るプログラムを書くことが出来た.というわけで,その結果:






上から,確率P=0, 0.01, 0.05, 0.1, 0.5でレギュラーグラフをつなぎ換えている.ノード数はN=500,だったはず.

詳しい説明は気が向いたらやるかも.簡単に言うと,一番上が近場のノードだけに結合したネットワーク(レギュラーグラフ)で,下になるほどランダムなグラフに近づいていくわけ.二番目くらいがSmall-Worldネットワーク(だと思われる).

これを,ニューラルネットに組み込んだり,ノード間距離やクラスタリング係数を測ったりするのが次の課題.ニューラルネットは重み付き,向きありの辺だから,簡単に計算するわけにも行かないし.そっち方面はあんまり論文も無いんだよな.明日休みなのが悲しい.

Written by tkf

April 29, 2008 at 12:37 am

Posted in 研究日誌

Tagged with ,