ナンクル力学系

学んだ事を書き連ねていこう。

今の時期に読む本は自分の研究の個性を決めることになりそうだと思いながら買った

leave a comment »

洋物ばっかりである.

Thermodynamics of Chaotic Systems: An Introduction

数学的形式としての統計力学の話を学ぶための本(候補) で買うぞと言って買ったので,届いてから一ヶ月くらいたっているかも. しかし,3月は忙しかった(←言い訳か!くそっ)のであまり進んでいない.1/4くらいか. 今は熱力学的な話の部分で,統計力学の知識も熱力の知識もないのに進める.けど,ちょっと 遅い感じは否めないか.力学系と情報理論の部分はまあまあすんなりいけた(はず). 一度,統計力学の教科書の初めの部分読むべきか.でも読むのが遅いのは3月忙しかt(ry

Introduction to the Theory of Statistics

2008年にお勧めだった本 – Seeking for my unique color. で syou先生が 薦めていた本.何回か買おうかと迷ったけど,とうとう買ってしまった.どうしよう.

Principles of Neural Science

The Swingy Brain: 神経回路のサブネットワーク  のコメント で神経科学やるなら,と薦められ,買おうか何回も迷っていた本. カンデルでググると日本語の資料も沢山ある. 通称カンデルと呼ばれるめちゃくちゃ有名な本らしい.

博学的な知識を要求するような学問は好きじゃないんだけど,脳に関係する研究するなら やっぱり基礎的な知識が無いと論文さえ読めないのでどうにかしなくちゃいけない. 日本語の名前覚えても意味なさそうなので,ラボにある神経科学ではなくてこっちを読もう.

The Nonlinear Workbook

Chaos, Fractals, Cellular Automata, Neural Networks, Genetic Algorithms, Gene Expression Programming, Support Vector Machine, Wavelets, Hidden Markov Models, Fuzzy Logic with C++, Java and SymbolicC++ Programs

が本の中身らしい.解説 + サンプルプログラムという形で,ここまで詰め込んだ本はそうそう 無いだろう,と思って買った.新宿の本屋をぶらぶらしていたら見つけて気になってた本. amazon.comでの評判はそこまで良くなさそうだった(解説に関して)けど,なんちゃってな解説 でも良いからまとまっているのはうれしい,はず. 2年前に手に入れたかったなあ!

Advertisements

Written by tkf

March 30, 2009 at 10:33 pm

Posted in 物理, 数学

Tagged with ,

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: