ナンクル力学系

学んだ事を書き連ねていこう。

卒論についてとりあえず書いておくか

with 4 comments

ほとんど書く気なかったんだけど,自分の卒論がどんなんだったかを忘れてしまうのは 悲しい気もするので書いてみる.

卒論書いてた状況は(多分)すこし特殊だったと思うので説明すると,主に活動してい た場所は大学の研究室(以下,研究室)の外の研究所のラボ(以下,ラボ). 研究内容とか設備とかは最高だなと思うんだけど,曲者なのはその研究内容がうちの 学科ではあんまり理解してもらえないところ.研究室の同期も,「なんか難しいこと やってるね」くらいに思ってる感じ(…は言い過ぎかw).

だから,発表のための準備が大変で,何でそんな研究をやるかとか何でそれでうまく いくかとか,教科書の1ページ目から全部,説明しないといけない感じになる. まあ,そんなことはどんな研究でも程度の差はあれあり得ることなんだろうと思って, 研究の内容には関係ないからおもしろくはないけど頑張ったと思う. というか卒論にかけてた時間の8割くらいそんなんだった気がs(ry

それで理解してもらえたならよかったんだけど,まあほとんど理解はされなくて, がっかりする気持ちだけが残りましたとさ.

それで思うのは,

やっぱり,評価されないのは辛いので,評価されるような場所に居るということも研究の 戦略(というか生き方?)として重要だ,という結構あたりまえなこと. でも,これを実感できたのはプラスだったととらえることにしておく.

これから(研究内容,進路)どうするかとか,ボスとかと話し合うことになっているので その辺ふまえて動いていかないとな. ボケっとしているひまは無い.

Written by tkf

February 11, 2009 at 8:39 am

Posted in 研究日誌

Tagged with ,

4 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. B3からはしゃべるのが早い以外は結構好評でしたよw

    目に見える形になりにくいですよね。
    知らない内容でもパッと見で「ほっほぉー」とか思えるといいんですけど……
    ロボット使った実装前後の比較とかあると面白いかなとは思ったんですが、何せ時間がないというか……

    まぁそんな感じです(オチなしww)

    ramsa

    February 11, 2009 at 10:51 am

  2. > しゃべるのが早い
    スンマセンw
    最初23分かかってたのを頑張って6分にしたあと早すぎると思ってゆっくりにしたかったんだけど,7分こえたら再発表だと言われてビビって早くしゃべっちゃたw

    でもB3にうけたならいいか(ぉ
    救われた感じがするwww

    arataka

    February 11, 2009 at 11:46 am

  3. 俺好きでしたよー。
    もともと少し聞いてたってのもあるかもしんないですが、どういうことをやりたいのか。ってのはかなり分かりやすかったと思いました。
    資料も見やすかったし。

    ただ、言いたいのはこれじゃないんだろうなー、ってずっと思ってましたがw。

    uru.

    February 12, 2009 at 1:06 am

  4. おお.理解してくれてありがとう.

    > 言いたいのはこれじゃないんだろうなー
    いや,研究発表としてはあれで良いんだけどねw
    俺が面白いなあと思うポイントはまったく別だけどwww 

    arataka

    February 12, 2009 at 2:37 pm


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: