ナンクル力学系

学んだ事を書き連ねていこう。

そうか、地続きじゃないから不安なんだ

with 2 comments

数学は定義・公理から定理まで、物理は原理・基礎方程式から法則まで理論的に地続きだ。そして地続きなことが科学的だ、と言える理由なんだと思う。

なら、今の自分の研究はどうだろう、と考えてみた。分からなかった。だから最近不安なんだ、と気づいた。分かっていたけどこうして書いてみるとなぜかすっきりする。

人の認知的な働きを理解するためにモデルを考えてロボット実験で検証する、ってのが今のラボでの研究の方法。問題となる認知的な働きは認知心理学から、モデルのアイディアは脳・神経学から引っ張って来る。このモデルというのが曲者。そもそも人工ニューラルネットワークで実験して出来る、ってことが脳でも起こっていると結論付けることの論理は飛躍しすぎていないか。当然そういう議論はされてきたはずで、それが分かっているならここまで不安にはならないんだろうな。

数学や物理にも○○予想、実験法則の形で論理の飛躍はある。脳と人工ニューラルネットワークの飛躍もそれに似たものなのか?前者(数学・物理)はそう期待するだけの理由があるのだけど、後者(脳科学)にはあるのか?

早く理由を見つければ不安はなくなる。

はず。

Advertisements

Written by tkf

November 8, 2008 at 1:29 pm

2 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. なんかそれすごくわかる気がします。
    ゼミで心理とかの話をしててなんとなくそんな感じのこと考えました。

    tkfさんが3年のゼミ受けてたら面白かったかも??S野先生に相談してみたらどうですか?w

    ramsa

    November 14, 2008 at 9:55 pm

  2. ゼミってI塚さんのやつ?
    I塚さんとは昨日飯食いながらちょっとその話したなー。
    先生は専門じゃないからなあ。班別ミーティングとかでも本質的な話に行くまでに時間かかったりするし。(説明が悪いんだろうけど。。。)

    来年はramsaにきたいs(ry

    arataka

    November 14, 2008 at 10:13 pm


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: