ナンクル力学系

学んだ事を書き連ねていこう。

卒論半ばの反省会

with 3 comments

卒論を自分で考えたテーマでやることを諦めてから半月。色々考えたことをまとめてみよう。

自分のメモに書きなぐったりはしたけれど、ちゃんとまとめて何か学ぶ必要があるはずだっ。

失敗の原因として考えられること:

  • 考えたモデルの妥当性の見当が足りなかった。
    • 出来たら良いな、というレベルで見切り発車してしまっていた。
    • [言い訳] 普通ならボスとか、指導してもらっている人が指摘してくれれば回避出来る問題な気がする。詳しくは後述。
  • 思考回路(思考方法?)の管理が上手くなかった。
    • モデルを考える→実装というループを繰り返していたので、どうしてもプログラムしてる時間が長くなる。
    • プログラムはほとんどの場合「やれば出来ることを地道にやれば良い」そして、「目標が達成できれば方法は問わない」という感じ。
    • 思考回路が短絡的なトライ&エラーな問題解決法に引き込まれてしまった。
    • 結果、熟考する時間をあまり取らずに不毛な変更をモデルに加えつづけることになった。
  • バグに気づかない期間があった。しかも結構長かった。
    • 大きなやつでは3回ほど。
      1. ニューラルネットワークの基本的な計算の部分を知らなかった。(ジェネレーションとイテレーション)だれか教えてくれれば良いのに。。。というのも後述。
      2. ライブラリ(Open dynamics engine)の使用方法のミス。ちゃんとマニュアル読んでなかった。
      3. プログラムをよりジェネラルに書こうとして、コアとなる計算の部分にバグがあった。これは設計の段階でのミスも原因。
    • (なんかバグ書くの恥ずかしいなw)
    • 上でも出たけど、「目標が達成できれば方法は問わない」で良いかなと思っていた部分がバグだったケースが多かった。さっきの大きなやつでは2、3番目がこれ。
    • 地道に結果を積み上げていくようなプログラム/デバッグが出来ていなかったのだと思う。
  • 上手く進まない焦りで本当に研究だけしかやっていなかったために、逆に落ち着いて考えるようなことが出来なかった気がする。
    • まあこれはどうしようも無い気もするけど。性格的に。なんて思ってはダメだよね!
    • メタな思考が働いていなかったし、やらなきゃとも思っていたけど先送りにしていた。
      • メモにtodoとして中期・短期の予定を立てるって書いたのに、かかれたままずっと過ごしていたとか。(書いてるとアホ過ぎだと思うw)
    • ブログとか書いてる場合じゃねえ!とか思って放置してたけど、書いてればメタな思考が働いた、かも。
  • ラボの色々な人と相談する機会が作れたのにそれをしなかった。
    • ボスとは相談していたけど、もっと色々な人の意見を聞くべきだった。
    • 学部の卒論とはいえ、新しいことをやるのだから誰に相談しても答えを教えてくれるわけではない。それなら意見を聞く人が少ないのは危険。(それに今思うとレベル無茶しすぎていたし。)
    • 上に書いた最初のバグは、ボス以外の人とも相談して解決した問題。実際にこういう例があり、しかも親切に相談に乗ってくれる事が分かったというのに後からこれを積極的に利用しなかった。

。。。という感じ。

まとめてて感じたことは、やっぱりコミュニケーション大事だよね!ってこと。(論理飛躍しすぎだけどw)

上に書いたもろもろをすべて出来てなくても、相談してればすべて解決するか少なくとも何ヶ月も無駄にはしなかったと思う。特に、[言い訳]って書いたように「ボスが止めてくれれば。。。」とか思ってるぐらいならラボの外でもなんでもアドバイスを言ってくれそうな人の所へ行くべきだった。実際には、ラボの中に数人話を聞いてくれる人が居るのでこれからはそういう人たちとの関係を大事にしていくべきだろう。

次に、具体的にこうした方が良いなと思うこと:

  • 本を読もう。常に何か一冊は読みかけにしておこう。
    • 本を読んでるとアイディアがあふれてくる。関係が無い分野でも。多分、上で出た「トライ&エラーな思考」じゃなくてじっくり考える方の思考が働いているんだ、と思う。というか期待する。
  • すぐ上とかぶるけど、基礎的な勉強を積み重ねよう。
    • ニューラルネットの学習について語るなら、確率・統計・機械学習・力学系理論とそれの基礎となる位相とかルベーグ積分とか、勉強すべきことは山ほどある。
    • また、脳科学や認知科学との連携で話を作るならその分野について勉強して普通に論文読めるくらいにならないといけない。
  • ラボのセミナーに参加しよう。
    • 今のラボに来て最初のうちは結構行っていたけど、研究に焦りだしてからは行かなくなった。
    • 理由としては上二つに同じ。
    • あと、やっぱりコミュニケーション大事だし。
    • 今日、久しぶりに参加したら面白かった!
  • 今の研究から学べることは何か考えよう。
    • 今は自分のアイディアじゃなくてボスとM1の人と共同で研究をしてる。
    • ボスのボスも色々とアドバイスしてくれる。
    • 研究のストーリーの作り方とかアイディアの出し方とかプログラムとか、色々学べることはある。
    • 大事なのは何を学べるか考えながら今の研究することな気がする。

とりあえずこの一週間くらいは↑のことを実行出来ていると思う。今は結構充実している。

でも、いつかはまた自分のテーマでやるはずなので覚悟をしつつちょっとは緊張しなければいけないな。

そういえば、何か失敗するときはいつもコミュニケーションというか人との関係性をもっと上手く作れてれば、と反省する事が多いな。サークルの時もそうだったし。

数日前にも「腰が重いよ!」と言われてしまったので、もっとコミュニケーション大事だよね!な態度を強化しよう。

Written by tkf

October 16, 2008 at 12:59 am

Posted in 研究日誌

3 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. ではではタカフさんも来年までに相談したら色々教えてくれる人になってて下さい。
    理研行きやすくなるんで(精神的にw)

    ramsa

    October 20, 2008 at 12:22 am

  2. 基本的なこと教える分には大丈夫だよ!
    春に来てたインド人の面倒とかほとんど俺が見てたし。

    そうかramsaはこっち来るのか(ニヤリ

    arataka

    October 21, 2008 at 12:16 am

  3. […] 読んでて良かったと思える本はこのくらいかなー。強化学習とかも読んで勉強したけど、これは感動したとか役に立ったとか特に思えないw。(教科書として素晴らしいと思うけど!)これは今年前半は強化学習に苦しめられたからなのかもしれない。 […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: