ナンクル力学系

学んだ事を書き連ねていこう。

もう少しで第一段階クリアかもしれない

leave a comment »

先週は色々と進展があった.ちょくちょく図を保存してたのでそれを貼ってみる.

まず,small-worldとかそいう大掛かりなことをやる前に定性的なニューラルネットの働きを理解しようと思ったので,2個のニューロンの性質を調べることにした.とりあえずNullclineでも書いてみようと思って,x軸だけ書いてみたのがこれ:

と,これ:

(とりあえず一個目のニューロンの荷重変数だけを動かしている.)

...なんかおかしい気がする.突起が立っているのは多分無限大に発散してるんだけど,こんなにいっぱい突起が出来るもんなのか?と思っていたら,式に現れているLogの中身の正負チェックをしていないだけだという,高校生並みのミスをしていることが発覚.情けなくなった.

そういう不具合は少しずつ消えていったものの,動かすパラメタが多すぎて手に負えなかったので過去の論文をあたると色々あった.もっと早く論文を探してれば良かったと思った.過去の研究者の努力を無駄にしてはいけないよな.という訳で,リミットサイクルとかが出せて大喜びした図:

3のニューロンでもリミットサイクル:

そしてカオス!:

ここまでは上の論文の内容をトレースしただけ.他に面白いアトラクタを出せないかと思って,ニューロンを9つに増やして,レギュラーネットワークっぽく組んで出したのがこれ:

ニューロンの時定数変えたりして頑張ったけど,けっきょく相互引き込みが起こって定数倍の周期軌道に落ち込んでいる感じ.

ここまでが先週.

今日もまた,ニューラルネットで面白いアトラクタの出し方の論文とかあさってみた.それで出来たのがこの図:

さっきの図と構造は同じだけど,ニューロンの時定数はそろえてある.その後,ランダムにニューロンをつなぎ変えてみた.ちょっとカオスっぽく見えない?かなあ.笑

明日もうちょっと頑張ろう.

そろそろ,研究テーマとの接点が見えてきたのであんまりブログに書かないほうが良い気がしてきたなあ.一応今はまだ「お勉強」色が強いので問題は無いはず.綺麗で面白い図とか,失敗して面白い図とか出来たら人に見せたいんだよな.あと,図を描くためのプログラム(↑はPythonで作った)も大丈夫そうな範囲で公開したい.書きなぐったスクリプトをちょっと整理してから,だなこれも.

Written by tkf

May 7, 2008 at 9:02 pm

Posted in 研究日誌

Tagged with

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: